特定の野外空間に日差しが入りすぎて、日よけを設置したい。 しかし、太陽も必要だ。

スカイ·アーニングを自分だけの空間に設置したい

最近、多くの人がスカイアニングに興味を持ち、設置したがっているようですね。 しかし、どのような製品が良いのか、どのように選ぶべきなのか漠然としているので、気になっている方のためにスカイアニング製品群をシステム別に紹介しようと考えています。 その前に、基本的な情報で問い合わせをすると、多くの時間をセーブすることになりますね。
ひさしが必要であったり、そうでないか

特定の野外空間に日差しが入りすぎて、日よけを設置したい。 しかし、太陽も必要だ。
それではスカイアーニングが正解!
さて!それでは、会社を探す前にサイズを先にチェックしなければなりませんね? 縦横サイズを選んだ後、設置される場所がどんな環境なのかおっしゃっていただければより簡単に見積もりをしていただけます
オズテックは、縦13m x 横10mまで一つの製品を設置できます。
それでは、今すぐメジャーを持って希望する空間に幅と突出を高めるデッキの上なのか、土の床なのかコンクリートなのか、大理石なのかを確認して問い合わせてみましょう。
簡単ですよね?Let’s Go!

仮想に設置してみる

仮想のサイズを確保すれば、業者に問い合わせて仮想の設置を進めることができます。
各種品質を証明できる証明書と
様々な経験とノウハウを持つ企業がいいでしょう。
とても多くの스카이어닝 生産·設置技術を持っています。
スカイアーニング商品は幅のサイズによって1モジュール、2モジュール、3モジュールに分けられます。

サイズ(幅)によって決まるモジュールがあるのです。
基本システムで顧客合わせのために、より丈夫で安全に製品が完成されます。
見積もってから契約が成立する前に、最後にデザインを顧客と決めるために
仮想で製品を設置してみます。

シミュレーションで設置される製品に問題はないか柱や特異な環境によく設置されるか製品の重さによって支えが丈夫なのかなどいろいろな状況をチェックして見ます。
こういう作業が完了するとすぐ生産に入ります。
正確なシステムで精巧に生産される

モジュール別、突出別サイズを基にプロファイル(アルミフレーム)をすぐに生産に入ります。
お客様に合わせたサイズによるカットシステム、オーストラリア本社から輸入して入ってくる生地システム、体系的な組立システムを経て、安全に包装した後の出荷日を待っています。
工場では作業指示書に従ってプロファイル別の組み立てと包装が行われます。
丈夫で信頼できるオーダーメイド型施工

製品の設置は専門性が求められます。
オズテックは様々な環境でインストールをこなしてきたため、どのような状況でも屈することなく完璧にこなしているそうです。
どんな壁面でも構造物を完璧に立てることができます。
当ブログではインストールのイシューになることもポスティングいたします。
[オズテックスカイアニング] ブラケットの固定はどうやって?!
ブラケットを固定する方法、3回目のポスティングをしてみますよ!今日、固定する場所は大理石のような石材で仕上げられた壁···。


アフターケアを通じて信頼に信頼を重ねる

オズテックは2年間の保証期間があり、地域別各代理店およびA専門チームを構築しており、迅速に顧客対応が可能です。
ここまで製品を注文から設置まで進行されるストーリーを簡略に書いてみました
これからオズテクシステム別ポスティングを進行してみようと思います。
それでは次のポスティングでお会いしましょう。

답글 남기기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다