グーグル検索上位の露出要素と検索すると、多くの情報が出てくるのですが…

ブログを運営することを決めながらも、一人で見るだけのブログでない以上、照会数に気を使うしかない。

どうせなら、多くの人たちが交流し、コミュニケーションできる活発なブログを作りたいのは、多くの人たちの関心事だ。





NAVERは検索の上位露出方法が比較的多く整理されていますが、

グーグルは、ネイバーに比べ、ハングル情報が少ないほうだ。

様々なサイトを検索して、自分が適用できる方法、

あるいは参考にできる方法をまとめた。



私はコンピューターHTMLや技術的な部分は弱い方なので、一般人の観点で気を使えそうな部分を先に知ってから次に移ろうと思う。







ドメインドメインがどのくらい古いかは影響がない。

タイトル キーワード – タイトルにキーワードが含まれる時は、구글 마케팅 前に位置する方が良い。

分量-本文分量が多いのがユリ

タイトル&本文-主題となるキーワードに関連性のある単語が入っているほど品質評価が高くなる

タグテーマキーワードと関連性のある単語が本文とタグ、タイトルに入っている方が良い。

似たような内容の様々なポスティング – あまり良い影響がない

キーワードキーワードを本文100単語の中に含む方が有利





スペルを間違えない方がいい – スペルチェック機を回す

マルチメディアが好きだ 写真と動画

YouTube GoogleはYouTubeの動画が好きだ

原本性-直接作った掲示物の方が有利だ

離脱率 – 長期間滞在すればするほど、より良い品質だと考える。

訪問者数 – 訪問者数が多いほど品質が優れていると見なします。

●リピート·プラス要因

コメント コメントが多いほど良い評価









バックリンク作業、HTML作業などはとても難しい。 (´;ω;`)



Google検索上位露出要素と検索するとたくさんの情報が出てくるんだけど…

趣味とするブロガーの立場では、このような細かい要素を一つ一つ気にして全部するのは本当に難しいことだ。

時間と努力がかかることで、だからといって金を払ってマーケティングをするには負担がかかる。

今としては定石で自分が関心のある分野に文を持続的に作成してみようという方向に心が向く。

でもブログの成長が遅いなら、きっと考慮すべき問題だと思う

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다